KEN thinks little of ....



パリスマッチ@ビルボードライブ東京!♪

行って参りました。

身内で有りながらもお客としても必要以上に楽しんでしまいました☆


パリスマッチ結成10周年ということでバックの出演者も超豪華で総勢14人でのステージは他ではそうそう見られないですよ 笑


もう私の文章力では表現しきれないほど素晴らしいステージ。


またまた生きていく力を戴きました。

ありがとうございます。



ではこれにインスパイアされて
4/22(木)
BEN thinks little of sneakers
@渋谷エッグマン
もさぞ勝るとも劣らないものにしていきたいと思いました マル
[PR]
# by darihi-no-kenji | 2010-04-17 18:46

そー言えば、

昨日のライブ中のMCの中で
ベンのライブはいつも雨ばかりという下りから
メンバー内に雨男がいる。
となったんですが、


取り合えず
表向きは、
入り江は水辺なんで
入江先生が雨男だ!
という結論になりましたが、

内心ドキッ!!

としておりました。


何故なら



真犯人は俺であるからです。笑



たぶん。涙





だって
三月のアシド(ゴリ押しで流布したい☆)のライブの日も雨でしたからー。



まぁ
まだ疑いの領域。

もし他のメンバーであっても 笑

次の4/22(木)のライブは快晴になれば問題ないのですよ!

何とかこの思いで低気圧を跳ね退けたいであります!

世の中そういう風に出来てるんです。

その話はまた後日 笑
[PR]
# by darihi-no-kenji | 2010-04-09 00:06

BEN'sライブ@渋谷under deer lounge!!  

お疲れさまですぅ☆

ルッチこと、けんじ岡本です。

渋谷で熱いステージが終わりましたのでご報告いたします。



今日はいつになく
ハラハラドキドキで
熱いライブパフォーマンスになったようです!

個人的にも5度チューニングという厚い壁を自ら作り 笑
何とか乗り越えることが出来ました☆


しかし、
サウンドチェックのとき
今日はボロボロやなぁ。

との指摘を受けたのですが
その後のスタジオリハーサルで何とか調整出来ましたよ 涙


その甲斐あって
お客さんも違和感なく聴いて頂けた様です。
特に気にならなかったそうです。
が正確な表現でありますけどね 笑


思わず自分でアピールしましたが
やはりそんなことどうでもいいことなんですよね。
聴く人にとっては。

そう。
で違和感なく楽しんでいただいて
かつメンバーも熱いパフォーマンスで終われたという事実に変わりはない。

それって素晴らしいことではありませんか!


賄いも旨かった!

チキンのトマト煮込みonライス的なのでした。

イタリアーノ!?

ルチアーノ!?

嫁ぎーの!?



我ながら痛々しいであります。


しかし、
よかったんです。

今日のステージも賄いも。


エネルギーが溢れ出す感じでした。

やっぱだんだんよくなってますよ。ホントに。

なんで今日来てくれた方も
残念ながらこれなかった方も

次回はさらによいステージなはずです。

4/22(木)
BEN thinks
@渋谷エッグマン
open/start
18:00/18:30
¥2,500+1drink

みなさん大集合です!



いつもサポートしてくれてる
はらぽん
しずかちゃん
ゆーたくん
たなべくん
当日曲が増えたりなんなりですいません。
しかし、今日もみんなのおかげで
大成功でした!
ありがとー!
次回ははらぽん、しずかちゃんはお休みですが
またまたよろしくお願いしますm(_ _)m


そして
お店の方も
今日見て下さった方も

みんなみんなありがとうございました!
[PR]
# by darihi-no-kenji | 2010-04-08 01:50

モビルスーツの性能の差が戦力の決定的な差でないことを教えてやる。

一度は言ってみたいシャアの名台詞です。



ガンダムの世界でのMS(モビルスーツ)は
我々
ミュージシャンでいうところの楽器に当たるのではないかと思います。



あぁシャアのように言ってみたい。



確かに一流のミュージシャンは楽器を選ばずに自分の音を出せて
且つ
かっちょよい演奏をしている様に思います。




あぁ
そんなんなってみたいです。


でもサウスポーなんでなかなかそういった場面に直面できませんがね;汗



ならとことん個性的なセッティングをと考えていたところ、
編み出したのが、
バイオリン属でやる
5度チューニングをベースに取り入れるいうもの。

つまり下から
C、G、D、A
というチューニングです。
ベースのレギュラーチューニングからいうとかなり変態系チューニングと言えますね 笑

これはチェロのオクターブ下の音域に当たり
6弦ベースの音域に近いんです。
自分のベースは22フレットなんで
1C〜4Gまで。


もうこのチューニングにすると
2点の極悪が生まれます 笑

1つは運指。

レギュラーなら5フレット間隔でクロマチックのインターバルをカバー出来るのに対して
5度チューニングなら
なんと7フレットと。

これはハイポジション以外では運指のポジションを2つ以上繋げなければカバー出来ないんですよ。

慣れれば違和感ないのですかね?
チェロの運指から何かスムーズにいく方法を拝借出来ないものか。
サムポジションとか…。
今後の課題ですね。


もう1つは

4弦の音色。

音程的にもチョー極悪な音域で
人間工学的に耳だけでは認識出来ない領域らしいですよ。
最近は普通にローBの5弦ベースが幅を利かせてますが、基本的に人の耳で聞こえてない音程。
だからか、
音程だけでも極悪ですよね。
加えて弦のテンション。

レギュラーから2音も下げたらもうびろびろ 笑
正確で最小限な力でのフィンガリングでなければフレテッドでも正確な音程が出せない 泣

音圧も他弦に比べて
異常なほど出ます。

苦手なイコライジング処理を行わなければ他の楽器に埋もれてしまいます 涙



あとネックへの負担やらなんやら問題は山積みですが
隠された可能性も秘めております。
今、
気になっているのは
フラジオレット(ハーモニクス)と
コードプレイ。

研究したい。

極めたい。



以前もチャレンジしてたんですが断念してしまいました。

しかし、
過去にレッド・ミッチェルというJazzの人がウッドベースでやっていたそうです。

彼もチューニングを変えたときは戸惑い
10日間仕事を休んで山に籠って修行したそうです。

そんなエピソードを知ってしまうと
今一度、挑戦してみたいと思うのが男ってもんではありませんか!

ということで

次の
4/7(水)
渋谷アンダーディアラウンジ
open/start
18:00/18:30
※ベンは21:45〜予定
¥2,000+1drink


までに何とか形にしたいー

頑張るぞー!!
[PR]
# by darihi-no-kenji | 2010-04-03 23:30

なんとなく…、

私達は

白人の人種差別主義者の美の基準を教え込まれ、

信じ込まされてきた。

だから、

あなたのソウルは氷の上。

ミシェル・ンデゲオチェロ
Soul on Iceより


先日、
また衝動的に大量のCDを借りた中に上のような内容の曲がありました。

今回借りたミシェルに関しては15年くらい前のアメリカの黒人の女性ミュージシャン(当時:推定24歳)の作品のようです。
当時から天才と噂されていたらしいのですが
私も天才だと思いました。
ベーシストとしても
マルチプレイヤーとしても
ミュージシャンとしても



おいおい。

俺も頑張る。


とりあえず人として 笑
[PR]
# by darihi-no-kenji | 2010-04-03 09:58


BEN thinksのベーシストのブログ★
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お品書き
岡本”ルチアーノ”健志

岡山より生まれし
4/15付けの
牡羊座のA型。
現在、東京は練馬で生息を確認。
動物占いではコワラのようです。
がよく犬っぽいと言われます。
小型の柴犬がドンピシャらしいです。
でも猫さんのほうがもっと好きです。
低音奏者です。





◎BEN thinks little of snaekers
Web Site
My Space
Gt.東”ペロ”陽平blog
Sunny 'n' Peaceful JAM
Vo.入江”マルコ”大輔blog
ななめハンチング17゜







最新の記事
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧